Rainer Maria、メンバーの負傷により来日公演が延期に

Rainer Maria

5月18日(金)より日本公演の開催を予定していた の来日公演がアーティストの都合により延期となりました。レーベルによると、メンバーの踵の負傷により予定していた来日スケジュールでの演奏が困難となり、延期せざるを得なくなってしまったとのことです。振替公演に関しては、現在調整を行なっているとのことです。

【公演チケットをご購入のお客様に関しまして】

すでにご購入いただきましたチケットは、振替公演にてそのまま有効となりますので、大切に保管をお願い致します。なお振替日程にて、ご都合のつかないお客様に関しましては、振替公演決定後払い戻しを致しますので、振替公演発表まで今しばらくお待ちください。

今回の来日公演を楽しにみしていたファンの皆様ならびに関係者の皆様にはご迷惑をおかけしてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。

Rainer Maria よりコメント

自分たちの力の及ばない部分で問題が生じてしまい、5月のパフォーマンスを行う事が出来なくなってしまった事をお知らせしなければなりません。- Rainer Maria