ドイツ・アングラシーンの雄、The Notwist 名盤2作が待望の初国内盤化リイシュー!

The Notwist

クラウトロックの源流を現代のエレクトロ&ロックへと昇華!Pitchfork 2002年度年間BESTアルバム7位にも選ばれた、ドイツのアンダーグラウンドシーンの雄、 (ザ・ノーツイスト) 名盤2作が待望の初国内盤化リイシュー!90年代から今なおドイツのアンダーグラウンドシーンを牽引するザ・ノーツイスト、辛辣なレビューで知られるUSメディア Pitchfork でも2002年ベストアルバム7位(『Neon Golden』)と海外メディアでは絶賛されながら何故か日本では脚光の浴びることのなかった知る人ぞ知る名盤2作がついに初国内盤化でリイシュー!メランコリックなメロディに繊細なプログラミングと生音で構築されたサウンドは唯一無二!4月には初の来日公演、アジアツアーも決定!!

-Pitchfork(ピッチフォーク)2002/2/6-
このアルバムは多くの人が忘れていた衝撃を他のどのバンドよりも与えるだろう、いやそれどころか一度も味わったことのない衝撃かもしれない。
*Pitchfork THE BEST ALBUMS OF 2002 / NO.7

-The Guardian(ガーディアン) 2002/3/5-
ノーツイストはパンクバンドとしてスタートしたが、このアルバムは絶妙な解釈のポップスだ!

-BBC Music Review(BBCミュージック・レビュー) 2002-
彼らは常に独創的だ。シューゲイザー、アシッド・ジャズ、ニュー・メタル、テクノ、、良くも悪くも時代の潮流に流されない自らのスタイルを見出し、それをやり続けているのだ。

-POPMATTERS(ポップマターズ) 2003/4/15-
グリッチ・ポップ、IDM、ラップトップ・ロック。様々な表現の仕方があるだろうが『ネオン・ゴールデン』は今年リリースされた最も精密なエレクトロニック・アルバムの1枚だ。

来日公演

2018年4月17日 渋谷WWW
The Notwist with Spirit Fest/AFTERHOURS presents Closet Mix #39
[問]www / 03-5458-7685

THE NOTWIST(ザ・ノーツイスト)

1989年結成。ドイツ/ミュンヘンを中心に活動を開始、90年代前半はインディロック〜ポスト・ハードコアスタイルなバンドサウンドで活動していたが90年代後半より徐々にシーケンスやプログラミングといったエレクトロな要素も取り入れ、2002年発表の『ネオン・ゴールデン』では、クラウトロックをベースに多種多様なスタイルを融合した独創的なサウンドで世界的に高い評価を得る。以降も精力的な活動を続け、2018年4月には東京〜台北〜香港と初のアジアツアーも敢行予定、結成30周年を翌年に控えた今なおワールドワイドに活躍するアーティストである。

■リリース情報
『ネオン・ゴールデン』ザ・ノーツイスト
発売日:2018年4月18日/定価:¥2,000+税/品番:PCD-20391《ROCK/ELECTRONICA》

『ザ・デヴィル、ユー+ミー』ザ・ノーツイスト
発売日:2018年4月18日/定価:¥2,000+税/品番:PCD-20392《ROCK/ELECTRONICA》

ネオン・ゴールデン
ネオン・ゴールデン

posted with amazlet at 18.03.16
ザ・ノーツイスト
Pヴァイン・レコード (2018-04-18)
ザ・デヴィル、ユー+ミー
ザ・ノーツイスト
Pヴァイン・レコード (2018-04-18)