米インディーポップ・シーンの秘宝的存在 Ryan Power、ソウルフルで多角的ポップセンスを発揮した最高傑作を 11/26 リリース!

Ryan Power

遂に最高傑作が完成か!米インディーポップ・シーンの秘宝的存在 がソウルフルな多角的ポップセンスを発揮したニューアルバム『They Sell Doomsday』を 11/26 リリース!米国インディーズ界の秘宝 (ライアン・パワー) による最新作が完成。今までにもエレクトロ・ポップ/ヒップ・ホップなどを取り入れながらも洗練されたサウンドを作り上げて来た彼が今作ではAORなどからの影響を思わせるソウルフルでジャジーなアレンジを加え、スフィアン・スティーヴンスをも思わせる天才的なメロディー/曲展開のアレンジなどプロデューサーとしての成長も見せるとんでもない作品を発表。いままでは本能のままにメロディーが出てくるイメージでしたが、今作ではギター/シンセなどの細かなアレンジが施され、メロディーはより聴き手の心に刺さるエモーショナルな仕上がり。秘宝と言われてきた彼が表舞台に出てくる準備は整いました。本年度のベストSSWアルバムの一枚とも言える傑作の登場です。

プロフィール

米国ヴァーモント出身のシンガーソングライター/プロデューサー。2002年から自主リリースで多くの作品を発表。2011年には、Julia Holter/Co La/Oneohtrix Point Neverなどをリリースしてきた NNA Tapesと契約し『I Don’t Want To Die』を発表し日本でのデビューも果たした。Dirty Projectors や The Men の Ben Greenberg などにも賞賛され一躍米国インディーポップ・シーンの注目アーティストとなる。

2013年には NNA Tapes から2枚目となるアルバム『Identity Picks』を発表。シンセ・ポップ/ファンク/ジャズなどを取り入れたトラックで彼の才能の幅を拡げる作品となる。そして約4年振りなるフルアルバム『They Sell Doomsday』を発表。AORやジャズ/ソウルlからの影響を思わせるメロウなトラックと、目まぐるしく変化していくメロディーが融合した類い稀なポップセンスが爆発した最高傑作が誕生。

■リリース情報
アーティスト : Ryan Power (ライアン・パワー)
タイトル: They Sell Doomsday (ゼイ・セル・ドゥームズデイ)
品番:AMIP-0123
価格: 2,000円 + 税
発売日: 2017年11月26日(日)
バーコード:4532813341231
レーベル : NNA Tapes
流通 : p*dis/インパートメント
ジャンル : 洋楽ROCK
日本流通盤のみ2曲のボーナストラックのDLコード付き

tracklist :
01. Editor in Chief
02. The Cavalry
03. They Sell Doomsday
04. In a Tizzy
05. Pilot to Moth
06. Don’t Mention it
07. Give it a Rest
08. Issues
09. Empty the Jewels
10. Yer Not Doin’ What You Should
11. Via Media
12. Lovely, Lovely, Lovely
13. Lone Wolf Cry
14. Lazy About Love
15. Wooly Minded

They Sell Doomsday
They Sell Doomsday

posted with amazlet at 17.11.01
ライアン・パワー
NNA Tapes (2017-11-26)