Ducktails 通算6枚目となるニューアルバム『Jersey Devil』を自主レーベル New Images から 10/6 リリース決定!

Ducktails

元Real Estate のギタリスト/中心人物 Matthew Mondanile によるソロ・プロジェクト (ダックテイルズ) が通算6枚目となるニューアルバム『Jersey Devil』を自身が主宰するレーベル New Images から 10/6 リリース決定!先行シングル「Map to the Stars」のミュージックビデオを公開しました。様々な経験を経て音楽的に成熟した今、あえて原点であるDIYスタイルへと回帰し、作詞・作曲・録音・プロデュースまでを自ら手がけ2年以上の歳月をかけ録音。Matthew Mondanile 本人がプロデューサーを務め、ニュージャージー州ホーボーケンにある Sonic Youth の Echo Canyon Studio でレコーディングされたもの。LP の予約は New Images のサイトから。

近年日本の80年代のジャズ、フュージョン、シティ・ポップなどを聴きあさっている彼だが、特に細野晴臣に多大なインスピレーションを受けていると言い、ソングライティングやプロダクションにおいて大きな変化と飛躍がみられる。サイケデリックでどこか物憂げなMVが話題となった冒頭の「Map to the Stars」から、彼ならではのリヴァービーに絡み付くようなギターとアトモスフェリックなキーボードがゆったりとしたリズムに乗って、親しみ易いメロディと味わい深い歌唱が漂い、心地よい酩酊に誘うような小気味良いポップ・サウンドが生成される。

収録曲「Light a Candle」の試聴が開始!

収録曲「In The Hallway」の試聴が開始!

はっぴいえんどを想起させるような滑らかな展開からコズミック〜AORなテイストまで、円熟味を増したソングライティングの魅力と初期を彷彿とさせるローファイ感が絶妙のバランス感で同居した、Ducktailsの今が凝縮されたドリーミーで夢見心地な世界観は必聴。また、ゆかりの深い実力者の友人達も本作に花を添えている。Girls、Sky Ferreira などで知られる John Anderson と、バンド編成時代のメンバーであった、Malcolm Oliver Perkins がギターと作曲、プロデュースのヘルプで参加。また Malcolm は Samira Winter と共に美しいハーモニーも聴かせている。さらに Malcolm と同様に以前のバンドメンバーで、Chris Cohen Band や自身のバンド Regal Degal での活動でも知られるJosh da Costaが見事なドラム・フィルを演奏している他、韓国のインディーズ・バンド Parasol の Chi Yoon Hae がベースで参加している。

tracklist:
1. Map to the Stars
2. Light a Candle
3. In the Hallway
4. Keeper of the Garden
5. Solitary Star
6. Lover
7. Mannequin
8. Wearing a Mask
9. Shattered Mirror Travel
10. The Rising Sun