Pink Floyd、Ride、Tame Impala、全年代を踏襲した兵庫発サイケポップ・バンド Daisy Jaine の初音源が10月にリリース決定!

Daisy Jaine

兵庫発のサイケデリック・ポップ・バンド の初となるフィジカル音源『Under The Sun』を 10/18 リリースが決定!5曲入りのEPとしてリリースされる本作は、60年代以降のポップ・ミュージックを独自のサウンドとして表現したマスターピースと言える作品。Rio Miyamoto によるボーダーレスなボーカル、Tomoya Yokoyama が紡ぐベースラインは彼ら特有のサイケデリックな世界へと導いていく。様々な年代の音楽を踏襲しながらも独自の世界観を作り出していくその鬼才ぶりには、Tame Impala の存在を引き合いに出さずにはいられない。彼らがオーストラリアで確立した地位と同じように、ここ日本では、 が新しい音楽の形を提示していくのだと感じている。今作『Under The Sun』は、彼らの処女作であり、これからの日本の音楽シーンに投げかける、メッセージとなるであろう。

収録曲「Desert Meets Forest」の試聴が開始!

バイオグラフィ

Daisy Jaineは兵庫県出身のインディー・ロック・バンド。Rio Miyamoto(Vo/Gt)と Tomoya Yokoyama(Ba)を中心に結成された。60年代から現代までの古今東西の音楽から影響を受け、独自のサウンドを展開している。

■リリース情報
レーベル:Dead Funny Records
アーティスト:Daisy Jaine
タイトル:Under The Sun
品番:DFRC-055
JANコード:4582237838879
発売日:2017/10/18
税込価格(税抜価格):¥1,620(1,500)
tracklist:
01. Under The Sun
02. Desert Meets Forest
03. Cloud Song
04. Into The Light
05. Deep Inside Of The Blue

Under The Sun
Daisy Jaine (アーティスト)