The National が4年振りの最高傑作と共に帰還、ニューアルバム『Sleep Well Beast』を 4AD から 9/8 リリースが決定!

The National

アメリカのインディーロック・バンド (ザ・ナショナル) が4年振り通算7作目となるニューアルバム『Sleep Well Beast』を 4AD から 9/8 リリースが決定!先行シングル「The System Only Dreams in Total Darkness」の試聴が開始されました。本作のプロデュースは、メンバーのアーロン・デスナーが担当し、同じくメンバーのブライス・デスナー、マット・バーニンガーも共同プロデューサーに名を連ね、レコーディングはニューヨークにあるアーロン・デスナーのスタジオ【Long Pond】で行われ、ミックスには、ヨンシー、インターポールのプロデューサーとしても知られる、ピーター・ケイティスを起用。お馴染みのバリトン・ヴォイスはもちろん健在で、ザ・ナショナルの持ち味である立体的で細部まで緻密に作り上げられた美しいメロディをベースに、壮大なサウンドスケープで描かれ、かつ大胆に鳴らされるサウンドはまさに芸術作品とまで呼べる領域に達したバンド史上最高傑作に仕上った。

収録曲「Guilty Party」の試聴が開始!

収録曲「Carin at the Liquor Store」のMVが公開!

収録曲「Day I Die」のMVが公開!

収録曲「I’ll Still Destroy You」のMVが公開!

本ビデオは、アイスランドのパフォーマンス・アーティスト、ラグナー・キャルタンソン(Ragnar Kjartansson)が監督を務め、本人もビデオに出演している。撮影は、デンマークのコペンハーゲンで、ラグナーが手がけたポップアップ式のバーの中で行われ、撮影中にデンマーク当局が立ち入り、翌日バー自体も閉鎖されたという。

収録曲「Dark Side of the Gym」のMVが公開!

このビデオは、ニューヨーク・シティ・バレエの新進振付師で、ソリストとしてレジデント・コレオグラファーを務めるジャスティン・ペックが監督と振付を担当しており、元バレエダンサーで、現在は映像作家として活躍するエズラ・フルヴィッツによってプロデュースされている。

Sleep Well Beast [帯解説・歌詞対訳付 / ボーナスディスク付 / 国内盤 / 2CD] (4AD0020CDJP)
THE NATIONAL ザ・ナショナル
BEAT RECORDS / 4AD (2017-09-08)
売り上げランキング: 4,630