UKリヴァプールのインディーロック・トリオ All We Are がセカンドアルバム『Sunny Hills』を 6/9 リリースが決定!

All We Are

UKリヴァプールを拠点に活動する、リチャード(アイルランド)、グロ(ノルウェイ)、ルイス(ブラジル)という国籍もバックグラウンドも異なる3人組ディスコ・ポップ・バンド が約2年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム『Sunny Hills』を 6/9 リリースが決定!先行シングルで Eoin Glaister が監督を務めた「Human」のミュージックビデオが公開されました。このMVは、小さな町に高速道路を建設しようとする業者と住民との物語を描いた3部作の第1部となっている。

フレンドリー・ファイアーズのマネージャーに見出され、2014年にはウォーペイントやロンドン・グラマー、ジャングルといったバンドとのツアーを経験。NMEやガーディアン紙等UK有力メディアから注目を集める中、Domino/Double Sixと世界契約し、2015年にデビュー・アルバムをリリース。世界中で大きな話題となり、昨年にはここ日本でも The fin. とともにジャパンツアーを行った。

そしてリリースされる本作のプロデュース/ミックスを手がけたのは天才プロデューサー、Kwes。制作中メンバーは世界からの疎外感を感じ、まるでジェットコースターの用に浮き沈みが激しい感情の変化を経験。更に追い打ちをかけるようにブリグジットやトランプ大統領の誕生など世界でも大きな変化が起きる中で自身のサウンドを模索。そして、生み出された彼らの音楽はポリティカルでありながら、多幸感が溢れるダンサンブルなサウンドに仕上がっている。

また、アートワークに使われているのは工事中の大きなビルの狭間にある小さな家。家の所有者である女性は幾度となく不動産業者に家を売り渡すよう交渉を持ちかけられましたがそれを拒否してきました。交渉を持ちかけてきた中にはドナルド・トランプもいたそう。バンドはこの写真が示す「力強い抵抗」「巨大な権力に対する勝利」に惹かれたという。

アーティスト: All We Are (オール・ウィー・アー)
タイトル: Sunny Hills(サニー・ヒルズ)
レーベル: Double Six / Hostess
品番: HSE-1228
発売日: 2017年6月9日(金) 世界同時発売
価格: 2,200円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

tracklist:
1. Burn It All Out
2. Human
3. Animal
4. Dance
5. Down
6. Dreamer
7. Youth
8. Waiting
9. Punch