haruka nakamura の限定12インチアナログ+CD『CURTAIN CALL』が一般発売が開始!

haruka nakamura

昨年 12/23 よりライブ会場やレーベル通販のみで販売していた の限定12インチアナログ+CD『CURTAIN CALL』が一般発売が開始!2016年初春に がNHK BS番組「ガウディの遺言~サグラダ・ファミリア100年の夢~」のために書き下ろしたテーマ曲『CURTAIN CALL』が限定1000枚で12インチ+CD化。坂本美雨 with CANTUS に参加していた若干14歳の新星「うらら」を初のメインボーカルに大抜擢し、彼女の天使の歌声をフィーチャーしたテーマ曲『CURTAIN CALL』。

レコーディングには PIANO ENSEMBLE のフルメンバーに加え、コーラス CANTUS、ギター坂ノ下典正、チェロ三澤亜美が参加し、ミックス、マスタリングは WATER WATER CAMEL の田辺玄が担当。前作『音楽のある風景』に続く新曲として心が浄化されるような奇跡的なサウンドが誕生した。さらに、楽曲のメロディの本質を捉えたギターソロ、ピアノソロ、セルフリミックスも収録。付属CDには12インチ収録同曲と、これまでコンピレーションのみに収録されていた『あくる日』がボーナストラックとして収録。

ライブ情報

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR 2017「音楽のある風景」ACT.16 関西最終公演

日程:2017年4月1日(土)
会場:兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
開場:17:30 / 開演:18:00
料金:前売り 5,000円 / 当日 5,500円 (全席指定)
出演:haruka nakamura PIANO ENSEMBLE

PIANO ENSEMBLE:
haruka nakamura (Pf)、ARAKI Shin (Sax&Flute)、akira uchida (Sax)、rie nemoto
(Violin)、isao saito (Drums)

聖歌隊:うらら、松本未來 (baobab)、CANTUS
照明:chikuni
音響:福岡功訓 (Flysound)

前売チケット:
以下のオンラインチケットにて販売中

2015年から2年以上に渡り、全国各地の重要文化材や教会などを巡ってきた、haruka nakamura PIANO ENSEMBLEによる「音楽のある風景」ロングツアー。広島世界平和記念聖堂、岡山ルネスホール、京都文化博物館など、大きな反響を呼んだツアーもいよいよ最終局面を迎える。関西では最終となる特別公演を、舞台を客席が取り囲むアリーナ形式のホールとして知られる兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホールにて開催。PIANO ENSEMBLEのメンバーであるharuka nakamura、ARAKI Shin、内田 輝、根本理恵、齊藤 功に加え、レコードでリリースされた新曲「CURTAIN CALL」でメインボーカルを務めた14歳の新星うらら、九州公演より参加しているbaobabの松本未來 、そして盟友CANTUSによるコーラス隊が参加。また照明にはchikuni、音響にFlysound福岡功訓という、ツアーを共にしてきたゆかりのメンバーも集結し、長きに渡る旅の集大成へと向かう。

More Info : night cruising

一般発売日:2017年3月16日(木)
(オリジナル発売日:2016年12月23日)
商品番号:PDIP-6567
アーティスト:haruka nakamura
タイトル: CURTAIN CALL
フォーマット:国内アナログ12インチ+CD
本体定価:2,680円 +税
バーコード: 4532813535678
レーベル : p*dis/ Inpartmaint Inc.
※限定1000枚

収録曲:
(アナログ12インチ)
A-1 CURTAIN CALL
A-2 CURTAIN CALL (guitar solo)
B-1 CURTAIN CALL (sonar remix)
B-2 CURTAIN CALL (piano solo)

(CD)
1. CURTAIN CALL
2. CURTAIN CALL (guitar solo)
3. CURTAIN CALL (sonar remix)
4. CURTAIN CALL (piano solo)
5. あくる日(*ボーナストラック)

音楽のある風景
音楽のある風景

posted with amazlet at 17.03.16
haruka nakamura
KITCHEN. LABEL (2014-12-24)
売り上げランキング: 21,153