UKのミクスチャー・ユニット Clean Bandit がスウェーデンの女性シンガー Zara Larsson をフィーチャーした新曲「Symphony」のMVを公開!

Clean Bandit

イギリスはケンブリッジ大学で結成された、クラシックをベースにしたEDMやクラブミュージックといったエレクトロ要素を大胆に取り込んだユニット が、3/17 に配信リリースされたスウェーデン・ストックホルム出身の美人女性シンガー (ザラ・ラーソン) をフィーチャーした「Symphony」のミュージックビデオを公開!2014年に「ラザー・ビー」で世界を席巻し同年のグラミー賞へのノミネートを果たし、2016年10月にリリースした「ロッカバイ」ではレゲエ界の帝王、ショーン・ポールらとコラボしイギリスでは9週連続1位を獲得するなど、ヒット・ソングを量産する彼女たちが本日新たにスウェーデン出身、美人シンガーとしても知られる歌姫、ザラ・ラーソンを迎えた新曲「シンフォニー」を公開した。

この楽曲は「シンフォニー」(=交響曲)というタイトル通り、今まで以上にオーケストラ色の強いサウンドになっており、3人が織りなすクラシック×EDMなサウンドに、力強く美しいザラ・ラーソンの歌声が合わった壮大な楽曲に仕上がっている。ミュージック・ビデオはメンバーのジャック・パターソン(ピアノ)とグレース・チャトー(チェロ)が監督を務め、ドレスアップした3人のメンバーとザラ、そして54名のオーケストラ・メンバーが楽曲をさらに鮮やかに美しく彩っている。過去4曲のシングル全てがUKチャートでTOP 5入りを果たし、前作「ロッカバイ feat.ショーン・ポール&アン・マリー」は世界中で大ヒットしており、今作で自身の記録を更新する事ができるか、期待がかかる!