福岡の4人組 Num Contena デビュー作『Smile When You're Dead』から新曲「Flight To Winter」公開!TWインストアも決定!

numcontena

福岡の4人組インディー・ロック・バンド 、12/14 リリースのデビュー作『Smile When You’re Dead』から新曲「Flight To Winter」が公開!12/17 にはタワーレコード福岡パルコ店でインストアライブも決定!

Num Contena『Smile When You’re Dead』発売記念インストアライブ

12/17 (土) 14:00〜
@ タワーレコード福岡PARCO店
イベント内容:インストアライブ&サイン会&特典引換え

福岡に拠点を置く4人組インディー・ロック・バンドNum Contenaの1stフル・アルバム『Smile When You’re Dead』のリリースが決定した。90年代USのオルタナティブ・ミュージックを思わせるミドル・テンポのギター・ロック・サウンドから10年代以降のニューヨーク周辺でも見られるクリーン・ギターを貴重としたサウンドまで、アコースティック・ギターを用いた楽曲からエフェクトを重ねたサイケデリックな楽曲まで、フォーマルな編成の中でも幅広く展開する全8曲。どこか普遍的な日常を感じさせる日本詞からは、大きなものを望まないインディー・アーティストとしての確固たる姿勢をも感じさせる。流れるようなグッド・メロディが続く中で、要所で見せるエモーショナルな高揚感には、胸の高ぶりを抑えることができない。プロデュースはYuitsu Tsuda(asoboys、Tsuda Yuitsu Group)、マスタリングはT.J. Lipple(Aloha)を起用。どの角度、ジャンルからも形容できそうな懐かしく新しいギター・ロック・アルバムが完成した。