福岡の4人組 Num Contena、本日リリースのデビュー作から新曲「2 Ways To Be Fine」公開!Spotify でフィーチャーも!

福岡の4人組 、本日リリースのデビュー作『Smile When You’re Dead』から新曲「2 Ways To Be Fine」公開!今週の Spotify のプレイリスト “New Music Wednesday” でフィーチャーもされています! アルバムからは他にも「Flight To Winter」、「Smile When You’re Dead」が公開中!

Num Contena『Smile When You’re Dead』発売記念インストアライブ

12/17 (土) 14:00〜
@ タワーレコード福岡PARCO店
イベント内容:インストアライブ&サイン会&特典引換え

Dead Funny 5th Anniversary

5th Anniversary
1/7 (sat) @ Kieth Flack
OPEN: 18:00 / START: 18:30
ADV: ¥2,000 / DOOR: ¥2,500

Live
Kensei Ogata
asoboys
Abyssal
Hearsays
Num Contena

チケット予約>>

福岡に拠点を置く4人組インディー・ロック・バンド Num Contena の1stフル・アルバム『Smile When You’re Dead』のリリースが決定した。90年代USのオルタナティブ・ミュージックを思わせるミドル・テンポのギター・ロック・サウンドから10年代以降のニューヨーク周辺でも見られるクリーン・ギターを貴重としたサウンドまで、アコースティック・ギターを用いた楽曲からエフェクトを重ねたサイケデリックな楽曲まで、フォーマルな編成の中でも幅広く展開する全8曲。どこか普遍的な日常を感じさせる日本詞からは、大きなものを望まないインディー・アーティストとしての確固たる姿勢をも感じさせる。流れるようなグッド・メロディが続く中で、要所で見せるエモーショナルな高揚感には、胸の高ぶりを抑えることができない。プロデュースは Yuitsu Tsuda(asoboys、Tsuda Yuitsu Group)、マスタリングは T.J. Lipple(Aloha)を起用。どの角度、ジャンルからも形容できそうな懐かしく新しいギター・ロック・アルバムが完成した。

Smile When You're Dead
Num Contena
Dead Funny Records (2016-12-14)
売り上げランキング: 132,634