ノルウェー・ベルゲン注目の4人組サイケ/ドリームポップ・バンド Living がデビューEPを 11/18 リリース!

“北欧ドリームポップ × 南米のサイケデリア” がハイブリッドに融合したノルウェーで異彩を放つ最新鋭 がセルフタイトルとなるデビューEP『Living』を本国のインディーレーベル Brilliance Records から 11/18 リリースが決定!バンドはブラジル出身のプロデューサー Lucas de Almeida によるプロジェクトで、ベーシストに Nora Tårnesvik、ドラマーに Sturla Kverneng、コンピューターに James Kalinoski を迎えたベルゲンを拠点に活動する4人組サイケ/ドリームポップ・バンド。

EPの全曲試聴が YouTube にて開始!

サウンドは正に南米ブラジルのグルーヴィーでトロピカルなリズムに、北欧特有のドリーミーでサイケデリックなハーモニーとメロディーが見事にブレンドさせた、心と体が自然と踊りだすようなマジカルなサウンドを生み出す。昨今のノルウェー・バンドの中でも、ブラジル出身という背景から繰り出されるハイブリッドで異彩を放つサウンドは一線を画す。2015年よりコンスタンスにリリースされた4枚のシングルに「Intuition」を収録した全5曲を収録。リリース元のレーベル Brilliance Records は、KAKKMADDAFAKKA、最近日本デビューを果たした Slaughter Beach などが所属するノルウェーの名門。良質なドリームポップを奏でるバンドを数多く輩出するノルウェー勢に一石を投じるバンド Living に注目したい。

Spotify にて全曲試聴がスタート!