台湾の名門レーベル Door cat records が送り出す新星フォーク・ロックバンド DSPS、3曲入りのデビューEP『Sleep till Afternoon』をこの秋リリース!

Four Pens など良質なバンドを輩出する台湾の名門インディーレーベル が新たに送り出す新星フォーク・ロックバンド が3曲入りのデビューEP『我會不會又睡到下午了 Sleep till Afternoon』をこの秋 10/1 リリース!バンドは、2014年秋に 曾稔文、莊子恆、江珈臻 によって台北で結成された。活動当初はアコースティックギターを主要なパートとしたが、後にエレキギターも加わり、ライブではまた違った化学反応が生まれた。男女のコーラスとアコースティックギターによって一層一層重なっていく感情、複雑なドラムと落ち着きのあるベースが合わさって満たされていく低音、それはまるで静かに海の上を行く、静けさを感じながら、夜明けを待つ船のよう。現在バンドの YouTube にてEPの全曲試聴が開始されています。

午休失眠の「Shy Song」をカバーしたライブ映像が公開!