ブリットポップの異端児 Mansun のフロントマン、ポール・ドレイパーが12年ぶりに表舞台に復活!!

1990年代後半のブリットポップ後期に登場し、世界中に熱狂的なファンを持つことで知られる (マンサン) の元フロントマンでプロデューサーだった (ポール・ドレイパー) が 6/10 にソロデビューとなるEP『One』をリリース!マンサンは1997年にファーストアルバム「Attack of the Grey Lantern」(全英チャート1位)ほか、3枚のアルバムを発表し、日本でも数回の公演を行いましたが、2003年に解散を発表。4枚目のアルバムを制作中に解散したことが分かり、世界中の数千名のファンの署名活動によって2004年に4枚目となる3枚組のアルバムが発売されました。

マンサンのほぼ全ての楽曲を手掛けたフロントマンのポール・ドレイパーのソロ活動はマンサン解散直後から幾度となく噂となっていましたが、実際にはThe Joy Formidable、My Vitriol、The Anchoressなど他アーティストのプロデュースにとどまり、ポール自身が表舞台に出ることはほとんどありませんでした。2014年8月23日にはファンによるイベント「Mansun Convention」がバンドの故郷であるイギリス・チェスターで開催され、世界中から数百名のファンが集まり、これに応えたポールは未発表曲「Feeling My Heart Run Slow」をMansun Conventionのステージで公表。ソロ活動への期待が更に高まりました。

そして2016年4月、ポール本人から “Kscope” と契約を結んだことと、6/10 にEP『One』のリリース、年中にアルバムの発売が発表となりました。そして4月27日にEP『One』の4曲の中のひとつ「Feeling My Heart Run Slow」が公表され、BBC6のプレイリストにも取り上げられています。EP『One』の発売日には、ソロデビューを12年間心待ちにしていた世界中のファンたちが、待ち焦がれた作品の素晴らしい出来栄えに感動し、Twitter や Facebook で大変盛り上がっています。来年はツアーも予定しているとの事。アルバムの発売に向け、今後ますます目を離せない。(text by Yu Kobayashi)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アーティスト: Paul Draper(ポール・ドレイパー)
タイトル:EP One (Kscope)
発売日: 2016年6月10日(日本のAMAZONでの発送日は6月17日)

収録曲:
1.Feeling My Heart Run Slow
2.No Ideas (feat. Steven Wilson)
3.The Silence is Deafening
4.F.M.H.R.S (The Twilight Sad mix)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Ep One -Digi-
Ep One -Digi-

posted with amazlet at 16.06.14
Paul Draper
Imports (2016-06-17)
売り上げランキング: 2,136
Ep One [Analog]
Ep One [Analog]

posted with amazlet at 16.06.14
Paul Draper
Imports (2016-06-17)
売り上げランキング: 97,735