90年代と10年代を繋ぐ最後のミッシングリンク、兄妹デュオ Family Basik 珠玉のポップス集・デビューアルバムを 11/12 リリース!

90年代と10年代を繋ぐ最後のミッシングリンク、兄妹デュオ 珠玉のポップス集デビューアルバム「A False Dawn And Posthumous Notoriety」を 11/12 リリース!誰にも知られることなく存在してきた、90年代と10年代を繋ぐ最後のミッシングリンク。あまりにも美しく胸をうつ、果てしなく続くベッドルームポップ!!Family Basik(ファミリーベイシック)は加藤遊、加藤りまによる兄妹デュオ。

2007年の結成以前から既に膨大な数の作曲を続けており、ヴァン・ダイク・パークスやロバート・ワイアットなどの巨匠達の流れを汲みながらも、ハイラマズ、ステレオラブ、ジム・オルーク、シー・アンド・ケイク、ヨ・ラ・テンゴ、スフィアン・スティーヴンス、ネイサン・ミッシェルなどを彷彿とさせる珠玉のポップス集となった渾身のデビュー・フル・アルバムが遂に完成。

ジャケット画に象徴されるように、誰も知らない孤島の灯台でひっそりと育まれて来たような切なく優しい楽曲群と、強い意志を感じさせる実験的なアレンジと絶妙なコーラス・ワーク。作曲・録音・ミックスは加藤遊が担当、マスタリングは Chihei Hatakeyama!ジャケット・デザインは、ASUNA が担当!まさに受難の時代に彗星のように表れた救世主のように飛び抜けた才能のデビューです。

A False Dawn And Posthumous Notoriety
Family Basik
White Paddy Mountain (2014-11-12)