UKマンチェスターの4人組ロックバンド The 1975 デビューアルバム「The 1975」

iTunes Amazon 記事を見る


USインディー、ニューオリンズ発のポップマエストロ・デュオ Generationals サードアルバム「Heza」

iTunes Amazon 記事を見る


ロンドンのオルタナロック・バンド Daughter デビューアルバム「If You Leave」

iTunes Amazon 記事を見る


米ナッシュビルから注目の5人組ニューウェーブ、現代のニューオーダー Wild Cub デビューアルバム「Youth」

Amazon 記事を見る


ブルックリンの奇才女性アーティスト Julianna Barwick サードアルバム「Nepenthe」

iTunes Amazon 記事を見る


ベルギーの良質なインディーポップ・バンド Marble Sounds セカンドアルバム「Dear Me, Look Up」

iTunes Amazon 記事を見る


Galileo Galilei、POP ETC のクリストファー・チュウをプロデューサーに迎えたサードアルバム「ALARMS」

iTunes Amazon 記事を見る


豪ブリスベンの4人組インディーポップ・バンド The Jungle Giants デビューアルバム「Learn to Exist」

iTunes Amazon 記事を見る


豪ブリスベンのオルタナ・グランジ・ロックバンド Violent Soho サードアルバム「Hungry Ghost」

iTunes Amazon 記事を見る


サウスロンドンから異彩を放つ4人組ラテン・ルーツミュージック・バンド The Melodic デビューアルバム「Effra Parade」

Amazon 記事を見る

UKグラスゴーのきらめきポップ・カルテット Dive In デビューシングル「Let Go」

iTunes Amazon 記事を見る


北海道恵庭出身の5人組バンド FOLKS 自主制作デビューミニアルバム「Take off」

iTunes 記事を見る

2/12 にはメジャーデビューミニアルバム「NEWTOWN」をリリースする、北海道恵庭発、期待のニューカマー。


ドイツ・ベルリンのドリームポップ・ユニット Ballet School デビューEP収録曲「Ghost」

iTunes Amazon 記事を見る

The Cure meets マドンナな21世紀型のドリームポップス、2014年には超期待のデビューアルバムをリリース予定。


ポスト M.I.A、ロンドンのエキゾチックでスタイリッシュな新世代女性シンガー YADi デビューシングル「The Blow」

iTunes Amazon 記事を見る


ロンドンのパンクバンド LIFE デビューシングル「I Wanna Forget」

iTunes Amazon 記事を見る

バッズコックス、ダムドなど当時のUKパンクス好き必聴のパンクバンドがロンドンから登場!


UKブラックプールから新世代グランジ・バンド Darlia デビューEP「Knock Knock」

iTunes Amazon 記事を見る

UKからポスト Nirvana 的なグランジ・ロックを鳴らす注目のバンドが登場!


UKグラスゴーの新世代アートロック・バンド Casual Sex ニューシングル「Stroh 80」

iTunes 記事を見る

Franz Ferdinand 登場以来、最もアートロックなサウンドを鳴らす注目のバンド。


ロンドンのエレクトロポップ・ユニット Mausi ニューシングル「MOVE」

iTunes 記事を見る

最高に踊れるエレクトロ・ポップスを鳴らすロンドン注目のバンド、今最もアルバムが待たれるバンドの一つです。


UKリバプールから若手ナンバーワンの演奏力を誇る4人組バンド Circa Waves デビューシングル「Get Away」

iTunes 記事を見る

UK若手バンドのなかでも抜群の演奏力を誇る注目のバンド、2014年の活動も要注目です!


スウェーデン・ストックホルムのエレクトロ・ユニット NONONO デビューEP「Pumpin Blood」

iTunes Amazon 記事を見る

2013年ヨーロッパでヘビロテされるなど熱い注目を集めた期待のエレポップ・トリオ。


ロンドンのエレクトロ・ユニット Real Lies デビューシングル「World Peace」

iTunes 記事を見る

世界的ファッション誌 Dazed & Confused がプッシュするカッティング・エッジなエレクトロ・ユニット。


ニュージーランド・オークランドの兄妹デュオ BROODS フリーで公開された鮮烈なデビューシングル「Bridges」

記事を見る

Soundcloud 上にアップしたデビュー曲で一躍注目を集めたティーンの兄妹デュオ。


UKブライトンから超注目の80'sニューウェーブ・ポップな5人組バンド Fickle Friends デビューシングル「SWIM」

Amazon 記事を見る


フランス・パリのオシャレなエレクトロ・ポップ・ユニット Portland デビューEP「Deezy Daisy」

iTunes 記事を見る

フランスの Kitsuné からデビューしたオシャレでキュートなエレクトロ・ポップス。

笹川美和 4年半振りのニューアルバム「そして太陽の光を」1/15 リリース!

iTunes Amazon 記事を見る

笹川美和、4年半振りのオリジナル・フル・アルバムは、隙間なく詰め込まれたにぎやかしい音楽とは対極にある、 考え抜かれた、必要な音だけで形成された暖かい音楽。


韓国の若き女性エレクトロニック・ドリームポップ・トラックメイカー YUKARI 日本デビューアルバム「Echo」1/15 リリース!

Amazon 記事を見る

YUKARIの自主制作デビューEP『ECHO』にボーナス・トラックを追加してアルバム仕様にてリリース! 幼少期からピアノを習い大学で電子音楽を専攻してきた彼女の作り出すサウンドは、チルウェイヴ以降のドリームポップと形容できる夢幻の世界観。


LAの4人組ガールズ・バンド Warpaint セルフタイルとなるニューアルバムを 1/21 リリース!

Amazon 記事を見る


北欧スウェーデンの3人組ドリームポップ・バンド Simian Ghost 1/22 サードアルバム「THE VEIL」リリース!

Amazon 記事を見る


スウェーデンの宝石 I Break Horses セカンドアルバム「Chiaroscuro」を 1/28 リリース!

iTunes Amazon 記事を見る

本作でエレクトロを大胆にフューチャーすることに成功しています。


ニューヨークから注目のボーイズバンド DROWNERS 来年 1/28 Frenchkiss からデビューアルバムをリリース!

iTunes Amazon 記事を見る

UKのモデル出身、マットによるインディーロックバンドのデビュー作。スタイリッシュでストレートなロックサウンドが気持ち良いです。


LakeMichigan デビューミニアルバム「ADVENTURE」1/29 リリース!

Amazon 記事を見る

indienative 初となる邦楽アーティストのリリースです!90'sを彷彿とさせる懐かしいサウンドが心地よいです。


Ásgeir デビューアルバム「In the Silence」を 1/29 リリース!

iTunes Amazon 記事を見る

アイスランド史上、最も爆速で売れたアーティストとして国内外からも注目されています。


スウェーデンの CEO セカンドアルバム「Wonderland」を 2/4 リリース!

Amazon 記事を見る

The Tough Alliance の活動でも知られる、エリック・ベルグルンドによるソロプロジェクト。


Lamp 3年ぶり7作目となるニューアルバム「ゆめ」を 2/5 リリース!

Amazon 記事を見る

音楽の終着駅というべき作品をリリースする Lamp 待望のニューアルバム。


ミツメ サードアルバム「ささやき」を 2/5 リリース!

Amazon 記事を見る


サウス・ロンドンのサム・フォワードによるソロ・プロジェクト Halls 待望のセカンドアルバム「Love To Give」を 2/10 リリース!

Amazon 記事を見る

サウス・ロンドンのサム・フォワードによる注目のプロジェクト Halls ポスト・クラシカル + ポスト・ダブ・ステップを融合させ、とにかくメロディ、声、音像のバランスが絶妙な世界観に演出する。メランコリックなエレクトロニクスが光る作品。


FOLKS メジャーデビューミニアルバム「NEWTOWN」2/12 リリース!

Amazon 記事を見る

北から始まるセンチメンタルな革命!岩井兄弟とその幼馴染によって2013年1月に結成された北海道恵庭市の新興住宅地“恵み野" 在住、23〜25歳の5人組バンド。


NYブルックリン男女エレクトロ・デュオ Phantogram 2/18 待望のニューアルバム「Voices」リリース!

Amazon 記事を見る


St. Vincent セルフタイトル・ニューアルバムを 2/25 リリース!

iTunes Amazon 記事を見る


UKブライトン出身の女性シンガー Foxes 待望のデビューアルバム「Glorious」を 3/3 リリース!

iTunes Amazon 記事を見る


ロンドンのエレクトロ・ポップバンド Metronomy ニューアルバム「Love Letters」を 3/18 リリース!

iTunes Amazon 記事を見る

ジョー·マウント率いるロンドンのエレクト・ポップ・バンドの最新作。

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ / クレイトン・クリステンセン (著)

Amazon

最高の人生を生き抜くために。“Thinkers50”で第1位を獲得したクリステンセン教授のハーバード・ビジネススクールの最終講義。(紙の本は2012年の12月発売でしたが、Kindle版が2013年発売だったのでラインナップしました)


哲学の先生と人生の話をしよう / 國分功一郎 (著)

Amazon

『暇と退屈の倫理学』で話題の哲学者・國分功一郎が初めて挑む人生相談。ときに優しく、おおむね厳しい言葉で生きる力を与えてくれます。哲学は人生論でなければならない!99%の愛と1%の鞭が詰まった34の処方箋。


動きすぎてはいけない: ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学 / 千葉 雅也 (著)

Amazon

つながりすぎ、動きすぎで〈接続過剰〉になった世界で「切断の哲学」を思考する画期的ドゥルーズ論----浅田彰、東浩紀両氏が絶賛する思想界の超新星、衝撃のデビュー!“もっと動けばもっとよくなる" “もっともっとつながりたい" ……動きすぎ、関係しすぎて、ついには身動きがとれなくなった世界でいかに生きるか。待望のドゥルーズ入門。


君に友だちはいらない / 瀧本 哲史 (著)

Amazon

現在の日本は、かつてなく「仲間づくり」(チームアプローチ)が重要な時代となっている。その理由のひとつには、「グローバル資本主義の進展」がある。グローバル資本主義とは、世界全体がひとつの市場になって「消費者」と「投資家」のおカネを引きつけるために、あらゆる「企業」が国境を越えて競争している状態のことを指す。


日本人というリスク / 橘 玲 (著)

Amazon

3・11を境に、日本人を取り巻くルールが変わった。もはや会社は社員を守らない。国家は国民を守らない。リスクをすべて押しつけられた個人は、この斜陽の国でいかに生きるべきなのか―。カリスマの人生設計論・決定版にして、新世紀を生き抜くためのバイブルが待望の文庫化。あらゆるリスクから自分を切り離し、「経済的独立」を果たして幸福を手にする。奪われた未来を取り戻し、理想の楽園へと続く道を切り開く究極の一冊。


日本人はなぜ存在するか 知のトレッキング叢書 / 與那覇 潤 (著)

Amazon

『中国化する日本』で話題の著者による全く新しい日本人論。日本史、国籍、民族などに根拠はあるのか? 社会学、哲学、文化人類学など様々な学問的アプローチを駆使した大学の人気講義を活字化! 日本人は、日本民族は、日本史はどのように作られた?教養科目の人気講義が一冊の本に!


文化系トークラジオ Life のやり方 / 鈴木謙介 (著), 長谷川裕 (著), Life Crew

Amazon

TBSラジオの名物深夜番組「文化系トークラジオ Life」が待望の書籍化!津田大介、速水健朗、國分功一郎、古市憲寿など、注目の若手論客を続々と輩出する番組プロデュース術から名パーソナリティー鈴木謙介が語る「Lifeの思想」まで、「聴く教養」が生み出されるプロセスを大公開。リスナーに「神回」と呼ばれたコンテンツも厳選収録し、ハイブリッドな「知」の最前線をお届けします。


統計学が最強の学問である / 西内 啓 (著)

Amazon

あえて断言しよう。あらゆる学問のなかで統計学が最強の学問であると。どんな権威やロジックも吹き飛ばして正解を導き出す統計学の影響は、現代社会で強まる一方である。「ビッグデータ」などの言葉が流行ることもそうした状況の現れだが、はたしてどれだけの人が、その本当の魅力とパワフルさを知っているだろうか。本書では、最新の事例と研究結果をもとに、今までにない切り口から統計学の世界を案内する。


勝負論 ウメハラの流儀 / 梅原 大吾 (著)

Amazon

17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」「どうして僕は勝ち続けられるのか、読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。目先の勝利にこだわらず、成長を続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた著者が、自らの経験をもとに明かす「実践的勝負哲学」。


日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル / 橘 玲 (著)

Amazon

アベノミクスはその端緒となるのか!? 大胆な金融緩和→国債価格の下落で金利上昇→円安とインフレが進行→国家債務の膨張→財政破綻(国家破産)…。そう遠くない未来に起きるかもしれない日本の"最悪のシナリオ"。 その時、私たちはどうなってしまうのか? どうやって資産を生活を守っていくべきなのか? 不確実な未来に対処するため、すべての日本人に向けて書かれた全く新しい資産防衛の処方箋。恐れる必要はない! しかし、備える必要はある! 作家・橘玲が贈る、生き残りのための資産運用法!